2008年03月15日

負傷。

駄犬、負傷。

どうやら、散歩の途中で傷ついたらしい。

ここら辺

写真ではあまり良く見えないのだが、
肉球の中心部に、ちろっと擦り傷の様なものが。

痛かったのである…

道路が濡れていたので、
散歩中は気が付かなかったのだが、
玄関に入ると、足跡に血が…たらーっ(汗)

ドロドロの足をシャワーで洗い、
メンソレータムで治療。

切った時位、キャンとでもワンとでも鳴いて欲しい…

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
【関連する記事】
posted by *SUKIE* at 17:53| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けりさん、我慢してたんですね。。
早く治りますように。
そんなに深い傷じゃないのかな??

ぶんたも痛そうなそぶりみせないのに、お風呂で急に”キャキャーン!”っていうときがあって肉球がめりっとなってたりします。

よくみてないとだめですね。。
Posted by ゆか at 2008年03月15日 18:24
ワンコってよほどの事が
ないと泣かないですよね。
だから、見逃してしまう事
もしばしば・・・
気をつけてやらないといけませんよね。

けりさん、大事に至らなくて
よかった。
たまには『痛い!』って
叫んで飼い主様にヨシヨシ
してもらうんやよ。

Posted by アリゴンクー+アン母 at 2008年03月15日 21:04
ガラスの破片とかで肉球を怪我するって聞くけど
けりさん、痛かったね。
もう血は止まったかな?
わんこが痛くて鳴く時はかなり傷が深い場合だと思うんで、たいしたことなさそうで良かったよ。
Posted by みどりん at 2008年03月16日 00:37
ワンコの肉球、けっこうデリケートなんですよねぇ。。。
散歩中、怪我をしてしまうことも以外と多いのですが、我慢強いというかなんというか、
うちもガウディも、ワンともスンとも言ってくれません。
普段からあまり鳴かないボストンだけど、
そういう時には鳴いてほしいですよね(^_^;)

けりちゃん、早く傷治してねー♪
Posted by 青嵐 at 2008年03月16日 12:17
心の中で
「いてっ・・・・・・・・」
って思ったのかな・・・w

そうか。。ガラスの破片とか落ちてたりするんですかね。。。
気をつけようわたしも。。

我慢するなんて。。男らしいなぁけりくん!
Posted by sanae at 2008年03月16日 12:20
>ゆか様

深くはないのですが、
広く浅い擦り傷状なので、
歩くとやっぱり痛い様です…
今日はうちの母に、絆創膏貼られていました。
(;^ω^)

気をつけてないと、ばい菌が入ったりするからねぇ。
もっと、感情表現を大胆にして欲しい…
(;´∀`)
Posted by *SUKIE* at 2008年03月16日 20:48
>アリゴンクー+アン母様

ボストン、特に普段も鳴かないから、
こう言う時は、困ったものですねぇ。
難しいものです。

「負傷したら、吠える」が出来たら、
干しササミをあげるのねぇ。
(;^ω^)
Posted by *SUKIE* at 2008年03月16日 21:09
>みどりん様

この時期、雪の中に埋まっていたものが、
出てくるので、尚更要注意の時期なのです。

もう血は止まりましたよ〜。
只、無理をすると、すぐに又血がが出そうなので、様子見です。
Posted by *SUKIE* at 2008年03月16日 21:14
>青嵐様

肉球、デリケートですよねぇ。
今年の冬経験したアカギレも含め、
結構血が出やすいものですね。

こんな時は、犬の言葉をしゃべりたくなりますねぇ。
歯痒いものです。
(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・
Posted by *SUKIE* at 2008年03月16日 21:20
>sanae様

絶対痛いと思っているだろうねぇ。
今日なんか、痛いと片足が上がっています。
(;^ω^)

平気で道路なんかにゴミを捨てる輩がいるので、
散歩中は要注意ですっ!
Posted by *SUKIE* at 2008年03月16日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89678612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。