2008年03月12日

七変化。

北海道の春はまだまだ。
人通りの多い商店街の道等は、
除雪してある所為もあって、雪が溶けているけど、
少し外れると積もったまま。
最悪なのところは、溶けた雪と溶けてないのが
混じった、駄犬もドロドロになってしまう道。

それ以上に、道の表面が冷たいのか、
駄犬、相変らずそんなに歩きたがらない。

家で毎日、少しだけ一緒に遊んであげる。

駄犬、本日は変な顔をもっと変な顔にする
技を連発。

ハァハァ。

ん?何を見つめているのだ?

あれは謎の飛行物体…

それってUFOのこと?

ガーン

飼い主がブンブンしているおもちゃと分かり、
駄犬、ショック。

うひょ。

どこかでぷ〜〜〜っと音がした!

うっきゃ〜

ぷっぷっぷと音が鳴ってるぅぅ!

あい〜ん

究極の技!
ご注目!志村けんさんの物まね。

見たくない…

自分の恥ずかしい姿は見られたくないのか…
やっぱり…

※この話は事実を人間語化した、
ハーフフィクションです。

…どんな意味だ…

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
【関連する記事】
posted by *SUKIE* at 18:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
濡れ雪はすごく冷たくて触れると一気に寒くなっちゃうから、まだまだ快適なお散歩までは少し時間がかかりそうですね。。

でもおかげさまでけりさんの志村けん顔も拝見できて、私はうれしい!!
Posted by ゆか at 2008年03月12日 19:34
けりさんおもしろすぎー。なんだか脱力系。

お外たいへんだねー。あとどれくらい?4月になってもまだ雪はあるの?でもこれだけ遊んでくれたら、けりさんも退屈しないよねー。っていうか、見てる私が退屈しません。ほんと、ロドリゲス君の怒っている顔や、けりさんのめちゃくちゃ喜んでいる顔、ワンちゃんにもいろいろ表情があるよねー。ナイスショット!
Posted by cherryslice at 2008年03月13日 06:35
>ゆか様

抱っこして駄犬を運ぶのは、
結構大変なので、
そろそろ、自力でちゃんと玄関から出て欲しいんですけどねぇ。
いつになるのか…
_| ̄|○

志村けんの物まね、言われれば似ているって程度なので、
これからも精進します。
Posted by *SUKIE* at 2008年03月13日 18:38
>cherryslice様

海外が長かったから、
自分のデータ内では、北海道の春、
学校へ通っていた頃の思い出になっちゃうんだけど、
始業式の頃は、山の手にあった学校周辺には、いつも雪があったよ。
近場のスキー場では、5月までスキーが出来る筈。

駄犬の散歩したがらない病には、
飼い主、脱力してしまいます…
(;´Д`)
Posted by *SUKIE* at 2008年03月13日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。