2007年10月31日

サプリメント@

駄犬も老犬となったので、
飼い主もヘルス・コンシャスとならざるを得ない。
サプリメントを強化してからしばらく経つ。

夕方の餌には、いつも2、3種を混ぜて与える。

お犬様の食事の準備〜♪


最近与え始めて、良いなと思う犬用サプリは、
『ボマジール・シニア』。
ニュージーランド産で、天然の活性成分から成る関節用サプリ。


↑ボマジール・シニア。興味のある方へ


原材料(1粒中):

● 緑イ貝エキス(ニュージーランド産) 175mg
タンパク質を豊富に含むうえ、必須アミノ酸、酵素、ムコ多糖体、各種ミネラル等々をバランスよく含有する。
さらに、この貝を摂取していた人々に、関節の障害や疾患が少なかったことから、1970年代より医学的にも注目される。

● サメの軟骨 100mg
グリコサミノグリカン、コンドロイチン硫酸、コラーゲン、カルシウム等の成分が含む。

● エンゾゼノール 5mg
松の樹皮から抽出した成分からなる抗酸化物質。

● 鹿の袋角(ニュージーランド産) 25mg

主成分は、リン脂質(レシチン・ケファリン・コレステリン・ガンフリエンド・スフィレン・ゴミレン)・成長ホルモン・無機成分・各種アミノ酸(コラーゲン)・パルミチン酸・ステアリン酸。
神経痛、疲労回復、老化防止等に用いられる漢方薬。

大きさは中粒とでも言おうか。

サプリメント


海産物っぽい匂い(当たり前か…)がし、
食いつきも良いので、そのまま与えても良いのだが、
消化吸収を考えて、ピル・クラッシャーで砕いて、
粉末状にして、餌に混ぜ混ぜして与える。

がふがふ。


1瓶に100粒入って、ボストン・テリアの様な小型犬には、
1日1錠で良いので、コスト・パフォーマンスも良い。

健康補助食品なのだが、販売は通常獣医さんを通す。
最近は、通販でも3000円程度で買えるので、便利。

医薬品と違い、即効的な効果もないのだが、
少しでも悪化させないために、しばらく使い続けようと思う。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 21:13| ☔| Comment(109) | TrackBack(0) | 犬の食事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

家紋。

家紋などは、なかなか使う機会がない。
紋付等に付いているが、紋付自体、着た事がない。

ちょっと面白いサイトを見つけた。
ペットボトルの緑茶で、綾鷹と言うのがあるが、
そのサイトで、名前と生年月日を入れると、
家紋が出てくる。

和なのだが、図案がどこかPOP。

試しに、けりのデータをインプット。
そして、ふぉとしょで遊んでみる。

けり家家紋。

どこか殿様チックで、
『世は楽しいぞるんるん

綾鷹HP

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 22:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

寒くなると…

昨日の朝辺りから、散歩の途中に駄犬が度々止まる様になる。
昨日の夕方などは、そこそこ調子が良かったみたいだが、
今日は朝夕とも、完全にぐずり状態。
(散歩はいつも朝夕の2回)

今日はご飯と呼んでも、なかなか来ないので、
抱っこすると、
小さく「うう〜〜っ。」
母によると、足を触ったら、
軽く引っ掻いたらしい。

ここ数年、年を取ってからは、寒くなると膝の古傷が痛むらしい。
人間の私は、犬の言葉は分からない。
駄犬は、痛いと泣く事も、暴れる事もしない。
小さな様子の変化で察してあげる努力しか出来ない。

今日は、かなり早い時間から、
好きな場所に完全放置、明日自分で起きてくるまで
そのままゆっくりさせてあげる事にする。
(ずっと母のベッドの上)

ぐすん…


とにかく、今夜はゆっくりおやすみ。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 21:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

お風呂用品

うちの駄犬のお風呂用品が、
浴室、玄関、果ては掃除用具の中までにあったので、
ふとバスケットにまとめてみた。

爪きり、シャンプー、ドライシャンプー、ブラシ類、ブラッシング・スプレー、イヤー・クリーナー、痒み止めジェル、消臭殺菌剤、肉球ワックス、犬用ウェットティッシュ、ガーゼ類…etc.
結構あるなぁ。

いらっしゃいませ〜☆
駄犬専用サロンでございます〜☆


ドライ・シャンプー、イヤー・クリーナー等、複数あるものもあり、
もう使わなそうな物は、ゴミ箱へ。
シャンプー、スプレー等は、
使うと覿面にカイカイになるものがあり、
フードよろしく、合う合わないがあるのを実感。

犬用品を買う時は慎重に!と、
再考させられる飼い主であった。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 21:18| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

金曜ワイド写真・駄犬は見た!

駄犬は飼い主を追跡する。

(・д・)ジーッ

家のどこにいても、私が出かけ様とする時には、
耳聡いうちの市原悦男は、駆けつけて来、
ジーッと様子を窺う。

犯人ねっ!

まるで私が犯人とでも言う様な目つき。

以前母から聞いた話だが、
私が一時帰国し、再度異国へと行ってしまった時には、
1週間程、拒食症になってしまったらしい。たらーっ(汗)
愛い奴よのぉ。黒ハート

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 18:01| ☀| Comment(878) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

小樽運河にて。

寒い雪の日が来るまでの、とても散歩がしやすい今日この頃。
のんびりと小樽運河辺りを、駄犬とぶらぶらしてくる。

この時期になっても、相変らず観光客多し。
小さい頃は、寂れた旧倉庫街と言う感じだったが、
運河脇に小さな公園が出来たり、
近くに寿司屋通りがあったりと、かなり本格的な観光地となったなぁ。
外国の方達も結構いたりする。

おお!

『その笛って言うのはおいしい?』

小さな公園内の「ひびき」と言う銅像らしい。
駄犬は、笛を吹いているおにいちゃんの方にやけに関心を示す。

あの倉庫に突入だ!

『あの赤い大同倉庫に潜入捜査だ!』

普段のお散歩コースから外れるため、
駄犬は色々と興味を示す。
旧倉庫街には、大同と言う会社の倉庫が多い。

風情があるのぉ…

『日暮れになると、風情が出てきますなぁ…』

日が暮れて来ると、運河沿いの街路灯に灯がともり、
風情がある。
夜景なんかも結構素敵。

ドラマやバラエティでかなり頻繁に運河が出てくるのだが、
今までにロケに遭遇した事無し。
駄犬と少しはってみようかな?

散歩が大好きなうちの駄犬。
今日の夕方の散歩は、約1時間15分程歩き回る。
それでもまだなかなか家に入りたがらない。

齢10年と2ヶ月。
駄犬、まだまだ元気也。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 18:38| ☀| Comment(3702) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

十戒

The 10 commandments of dog stewardship

犬の飼い主の十戒


★是非読んでください!★
posted by *SUKIE* at 19:50| ☀| Comment(593) | TrackBack(0) | はじめに。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

今日はシャンプーの日。

今日はシャンプーの日。
夕方のお散歩から帰って来て、
そのままお風呂へ直行。

水をすごく嫌がる犬なので、
微妙にお風呂場を動き回る。(浴槽は不使用)
こっちは必死、汗だく。

シャワーのチューブの長さに限りがあるので、
如何に定位置に止めておくかに一苦労。

写真でも撮ろうかと、一応カメラを用意しておいたが、
とても撮れる状態ではなかった…たらーっ(汗)

使用シャンプーは、ビルバックのエピスース。
皮膚の弱い子には、ノルバサンかエピスースあたりを獣医さんに
薦められる事が多いと思うが、
個人的感想としては、ノルバサンの方が、肌に刺激が強い様な気がする。


↑エピスース−興味のある方に。


アレルギーの上、乾燥肌なので、シャンプー選びもかなり慎重になってしまう。

その代わり、駄犬はドライヤーが好きな様子。
もちろん、ドライヤーの温度はそんなに上げないのだが、
微妙に生温い風が心地良い様で。

耳をきれいにして、肉球にクリームをつけて、目薬点して、
ほい、自由解放だよ。

いやだ…


テーブルの下に走って隠れてしまった…

はぁ… こっちもぐったり。バッド(下向き矢印)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 19:19| ☀| Comment(199) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

犬服。

本格的に寒くなってきた今日この頃。

今までは喜び勇んで散歩に出かけていたのだが、
駄犬も年なのか、寒さのためなのか、特に寒い朝などは、
外へ出るのを少し躊躇している様子。

犬服の出番だ。
うちの母が器用な人で、
紳士が着る様なコートなどを作ってくれたのだが、
最近は目が悪くて、縫うのも億劫な様子。

最近、ミニーの刺繍が入ったベロア物を購入。

う〜ん…


ボストン・テリア、首が太いためか、
首周りが若干ちんちくりん。
駄犬も冴えない顔をしている。

この間、散歩の途中で、バー○リーの犬服で身を固めた
ポメちゃんと出会ったのだが、
うちの駄犬の首周りがやけに気になる。あせあせ(飛び散る汗)
初老の老人が一緒に散歩している、顔のキレイな、すごく手入れの行き届いたポメちゃん。
愛されているのだろうなと、考える。

しか〜〜し。白髪交じりの老犬でも、
犬服の首周りがちんちくりんでも、
家族の愛は深いのだ、と考えた。

吹雪の日でも、外に突進して行ったうちの駄犬。
今年の冬は、若干厚着をさせようと思う。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 19:42| ☀| Comment(413) | TrackBack(0) | 犬服。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

ずっとお気に入り。

駄犬がまだ幼少の頃与えたぬいぐるみがある。
新品ピカピカだった。

少しずつほつれ、綿も全部出てしまい、
洗濯機の中で、何回回ったことだろう。

それでもずっとお気に入り。

これだよこれ。

他のおもちゃと並べても、
必ずこのボロボロの青い正体不明物体を選ぶ。

ヵヮ。゚ .(・∀・)゚ .゚ィィ!!

舐めまくるので、時々びしょびしょの状態で、
飼い主は、青い正体不明物体を見つける。

かくせ!

取り上げられたら嫌なのか、
駄犬は、時々すごい勢いで穴掘り行動をする。

涙

もう手の施しようがない状態なのだが、
多分、これからもずっとお気に入りなのだろうな。

物を大切にする事も大事だね、けり。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 14:50| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

安全な犬の食事A

低タンパクのフードをあげているので、低脂肪の茹でた鶏のササミや胸肉等を細かく切って、トッピング…と言うよりは、完全に混ぜ混ぜしてけりのご飯にしています。

以前、駄犬が好きだと言う事で、家族が茹でたキャベツを時々混ぜていたのですが、キャベツに含まれる数種のグルコシノレートに毒性があるため、大量に食べ続けると、甲状腺障害を起こしたと言う報告がフランスであったそうです。少量なら問題は無い様なのですが、危うきに近寄らずと言う事で、止めました。AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たしたフードをあげているので、キャベツがなくても生きていける筈。(キャベツを勧めない獣医さんも多いとの事)

幸い、乳製品に対して、アレルギーもなく、牛乳を飲んでも下痢にもならないので(人間が牛乳を飲んで、お腹がゴロゴロする人たちがいるのと同じ)、朝と晩のご飯に、プロバイオティクスのプレーンヨーグルトを小さじ1杯ずつ混ぜています。フードに飽きてきた頃でも、喜んで食べています。ヨーグルトには、消化酵素が含まれており、消化を助けてくれるそうです。(注・もちろん、わんちゃんがひどい消化不良の場合には、ヨーグルト等と悠長な事を言わずに、獣医さんに相談するべきだと思います。)

プロバイオティクスにこだわると言うのも、人間と同じく、腸内の善玉菌を増やそう!って話なのですが、乳酸菌も腸内まで生きて届くのか?にも賛否両論があるそうです。摂取量の10〜30%は届いているだろうとは言われているようです。が、もし乳酸菌が途中で死んでしまったとしても、腸管を刺激し便通を促す働きがあるそうです。

と言う事で… 今与えている駄犬用サプリメントを2、3種類砕いて混ぜて…

家のスペシャリティー


こんなスペシャル・ご飯が出来上がります。
とても美的グルメな餌とは言えない見た目ですが、
狂喜して食べます。

(゚д゚)ウマー


『ごはん〜〜』と呼ぶと、目の色を変えて飛んで来、食べ始めるとがふがふ言いながら、一気に食べ尽くします。
(良く噛んで食べなされ…たらーっ(汗)と横で飼い主は思っているのですが…)

レストラン狂喜するレシピ(1日量)レストラン

*ドライフード     65c
*ササミ・胸肉      20c
*プレーンヨーグルト  各回小さじ1杯
*サプリメント2、3種(夜のみ)

(少な目かもしれませんが、干したササミをおやつに少量あげるのと、小型犬用デンタルガムも1日1本程あげるので、この量が駄犬にはベストの様です。あくまでもうちの駄犬用なので、ご参考までに。)

これを朝1/3、晩2/3の分量であげています。
この餌を1ヶ月程続けているのですが、糞の状態も良好、
かいぃぃぃ!も少なくなった様に思います。

飼い主は色々と考えているのに、
駄犬は足元で、のんびり昼寝しています。
こんなもんですね。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 14:47| ☁| Comment(1065) | TrackBack(0) | 犬の食事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

安全な犬の食事@

当家の駄犬は、すぐに痒がるので、
私のいない頃、家の者は、獣医さんの薦められるままに、
獣医さんで薦められる事の多い某有名S社のフードを与え続けていました。

年も取った、私もいつも食事の面倒を見てあげられると言う事で、
けりの食事内容を考え直してみました。

皮膚の問題、膝の問題、年齢の問題…
問題の山積みなので、かなり勉強しました。
自分の出来る範囲内で。

又、今年に入って、アメリカでペットフード問題で大騒ぎになりましたよねぇ。
メラミン、シアヌル酸、アセトアミノフェン…
原因は、中国産の小麦グルテン、米グルテンに含まれているものだったそうです。
原材料の原産国までは分からないので、一気にアメリカの消費者の不安を駆り立てた様です。
"CHINA FREE"製品が現地のスーパーに並んでいる様子がニュースにも映し出されていました。

安全!?


けりのために、安全であろうドッグフードを選ぶために、
自分なりのチェック項目を使って、消去法で選んで見る事に。

@残念ながら、日本にはペットフードの原材料、添加物の表示義務がまだありません。アメリカやEUには、判断材料となる表示義務があるので、欧米産のものに。

Aリコールリストに載っているメーカーは除外。
  米国医薬品食品局(FDA)のリコールリスト

Bアメリカで最も信頼されている犬の雑誌・Whole Dog Journal(WDJ)が毎年"Approved Foods"と"NOT Approved Foods"を発表するので、それを参考にする。(2007年度のものは、ペットフード問題が起こる前のリストなので、一部問題のあったメーカーのものが含まれている。)

C海外サイトで、一般消費者や雑誌が、ドッグフードのレート付けをしているので、その様なサイトを参考。
 例・ Rate It All

ここまで来ると、ある程度絞る事が出来ています。
個別に調べていくことに。

D日本に輸入された際に、包装がリパックされたり、シールが貼られています。その際に、添加物など略されている場合も多いので、メーカー本社の現地HPにて原材料表示をチェック。

原材料の良し悪し等は、色々な意見があり、例えばビートルートの絞りかす等は賛否両論があると思います。

一つ一つの材料のことが説明されているサイトがあります。あくまでも、判断材料の参考程度に。 
 Pet Food Ingredients Revealed!

E更にうちのけりの為に、これはダメと言うものを除外。
 * 人工の着色料・香味料・防腐剤を含んでいるもの
 * 最悪のアレルゲンである小麦類、とうもろこし類や大豆類を含んでいるもの
 * 肉や家禽の副産物を含んでいるもの
 * 甘味料、塩を含んでいるもの
 * 高カロリー、高脂肪のもの

ここまで来ると、数種まで絞られ、各メーカーHPのニュース等を見ると、今回のリコールの件等について、企業の方針などが書かれている事が多いです。

結局、ソリッド・ゴールドのホリスティック・ブレンズにしました。
上記の項目クリアの他に、今回問題のあった原材料は使用していないことを保証している事、ニュージーランド産のラム肉、ヨーロッパ産のジャガイモタンパク以外は、アメリカ産のものを使用を保証している事、ホリスティックな事、そして低タンパクなので、ササミ等をトッピングして、たんぱく質を調整出来る事等を考慮した結果でした。

ここまで調べるのに、結構時間がかかりました。あせあせ(飛び散る汗)

100%安全なフードなどないのかもしれません。
でも、ここまで調べたのは、けりにいつまでも元気でいてもらいたいと言う一心からでした。

犬種差、個体差などを考えると、それぞれのわんこにあったフードがあると思います。
うちの駄犬にあっても、お向かいのわんちゃんに合うとは限らない。

ドッグフード選びも大変ですねぇ。
これだけを与えているわけでもないのですが、
長くなったので、続きは次回にでも。



↑興味のある方へ。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 23:22| ☔| Comment(4233) | TrackBack(0) | 犬の食事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

たまごでおやすみ…まだならず。

多頭飼いしている訳でもないので、
けりをケージに入れる事はしていない。
和室の片隅にお犬様の座布団があり、
そこで昼寝をしたり、
夜には、父との鼾のハーモニーを奏でていたりする。

只、寒い時期になってくると、
和室に寝ている父の布団に入り込んだり、
ストーブの前に陣取ったりしている。

年寄りには、厳しい冬の夜も堪えるだろうと、
これから来るであろう寒い冬の対策を考えていたところ、
K10様より、うぉかわぴかぴか(新しい)
『たまごでおやすみ』をいただいた。

これは…。
これ、何っ?犬


しかし、ケージに入る習慣のないけりには、
素直に入る欲望も気合もない。

最終手段として、『おやつでハウス作戦』執行。

餌はどこ〜?
おやつ〜るんるんおやつ〜るんるん


おやつを食べ終わると、すぐに出て来てしまう。
ん〜、さすがにこの年で行儀見習いは無理なのか…たらーっ(汗)

ある朝の父の話。
たまごをつぶして、その上で寝ていたらしい…
トホホ。

どこかのサイトに、かわいいハウスからお顔をちょこんと出して、
おやすみしているわんちゃんの写真があったが、
そんなうぉかわ姿をお披露目する日はけりに来るのか…

けり、いまだに修行中。


↑興味のある方へ。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 21:10| ☁| Comment(305) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

病院通い。

8種混合の接種を受けなければならない事もあり、
昨日はけりを病院へ連れて行く。

やはり、他のわんちゃん達が診察を待っているのだが、
けり、興味津々。
そこら中をウロウロ歩き回る。
いつもならちゃんと出来ているオスワリも出来ない。
駄犬ですなぁ。(遠い目)

けりの目がかなり気になるので、
獣医さんに色々と聞いてみる。
やはり、年と共に白内障が進みつつあるので、
若干進行を遅らせるライトクリーンと言う目薬を処方してもらう。
又、ドライアイ気味なので、人間用のヒアルロン散入りの目薬が
家にあれば使いなさいと言われたのだが、
誰も使っていないなぁと思い、今回は一応処方していただく。

後、今年は猛暑で、残暑も長かったので、
フィラリアのお薬を11月まで飲ませた方が良いとの事。

家でもシャンプーするのだが、
病院でシャンプーをすると、簡単な診察もしてくれるので、
月1でシャンプーをしてもらっている。
今回は色々診察してもらったのだが、
一応キレイキレイにしてもらう。

家に帰って来て、薬の説明書を見てみると、
ヒアレイン、人間用の目薬ではないか。たらーっ(汗)
1575円也。人間が使用する時も処方箋が必要なのだが、
保険が利いて、多分200円程度。この違いは…

お薬。
今回のお薬各種。


今回は全部合わせて、18250円也。

体重測定では、7.28`。
ダイエット、上手くいった様で。

うちの駄犬、草が好き。
草が少しでも生えていると、すぐにそこに行きたがる。
街中の草むらは、危険度大なので、
あまり行かせたくないのだが…
まぁ、通常の道路でも、硝子の破片が落ちていたり、
犬には酷な環境ばかりだよなぁとも思い、
少し見極めて妥協点を探す様にしている。


草フェチの犬。


ワクチン、欠かせませんなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 00:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

はじめまして。

我輩はけりである。名前に意味はない。


我が家の一員、けりも今年の夏で10才を迎えた。
今年の夏は、日本列島猛暑の日々で、
家族全員でぐったりした毎日を過ごした。
けりもぐったりしていた。

10才と再確認したや否や、
平均寿命13才程度と言われているボストン・テリア、
なんだか無性に悲しくなり、涙がだぁぁぁぁっと滝の様に流れた。

嘆いているばかりではどうにもならないので、
これからは、少しでも後悔しない様、
老犬ライフの充実化を図ろうと決心。
そんなこれからの日々をブログに綴ってみたいと思う。

学生の時から海外に居付いてしまった所為で、
けりとの日々は時々の長期帰国滞在時位しか過ごせなかった。
やっと本格的帰国を果たした2年半前から、
がっぷり喧嘩四つ状態が始まった。


若かりし頃の駄犬。


けりは生後60日程度でブリーダーさんからうちに来た。
周りには、犬がいない。
その所為か、社交性が足りない。
どうも、人間だと思っている節がある。
ドッグランなぞに行って、社交界デビューさせてやりたいのだが、
他のわんちゃんたちにかける迷惑のことを考えると、
とても行ける状態ではない。

その上、まだ幼い頃、近所の子供に自転車で引っ張られて、
膝を悪くしてしまった。
手術をする程の重症だった。手術も成功したとは言えない。

更に、アレルギー持ちである。
最近はかなり良くなったのだが、
かゆくてたまらないのだろう。
和室の畳の上で転げ回る時も度々あった。

でも… でも…

立ち姿も、走る姿もスマートじゃないけど、
まだまだ若い衆には負けない活発さだよなぁ。

前足の肘辺りがちょっとハゲかかっているけど、
これから育毛がんばるんだもんねぇ。

ちょっと目の上辺りの白髪が増えたけど、
ブレーズもマーキングもなかなかかっこええよぉ。

セクシーな寝姿


食事改善、運動、エステ、行儀見習い…
まだまだ、やる事はあるねぇ、けり君。

寝姿見ても、癒されるよ。

只、ガンガン引っ張って、
帰ってきたら、私が転んで膝から流血状態ってのは、やめてくれ。

けり、10才。まだまだ修行中。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
↑よければポチっとな犬
posted by *SUKIE* at 12:54| ☁| Comment(860) | TrackBack(0) | はじめに。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。